タクミ

  • 身長180cm
  • 体重63kg
  • 年齢29歳
  • セクシャルバイ
  • Pサイズ18太cm

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

タクミ

PlayList

◎ 得意 / ○ 可能 / △ 挑戦中 / × 不可能

  • バックタチ×
  • バックウケ×
  • ソフトS
  • ソフトM
  • 複数キャスト指名
  • 新性感アロマコース

Interview

趣味や特技は?

読書

好きなスポーツは?

プロレス

好きな食べ物は?

牛肉と魚肉

どんな性格?

発達障害

マイブームは?

スシロー

友達と何して遊ぶ?

行ってみたい場所は?

パリ

寝る前にすることは?

カラダで好きなところは?

ない

オナバレしたことは?

ある

恥の多い生涯を送って来ました。

自分には、ノンケの生活というものが、見当つかないのです。

自分は九州の田舎に生まれましたので、売り専をはじめて見たのは、よほど大きくなってからでした。

永いあいだ、私は自分が生まれたときの光景を見たことがあると言い張っていました。

何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶しています。

親譲りの無鉄砲で、子供の時から笛を吹き、羊と遊んで暮して来ました。

けれども亀頭に対しては、人一倍に敏感だったのです。

痴に働けば角が立つ。菊に竿させばイカされる。ゴムに通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

つまり自分には、ノンケの営みというものが未だに何もわかっていない、という事になりそうです。
しかも、かなり永い間そう思っていたのです。

「あ、そうだそうだ」

その時私は袂の中の檸檬を憶い出しました。

するとどこかで、ふしぎな声が、銀河ステーション、銀河ステーションと云う声がしたと思うと、眼の前がさあっと明るくなって、タクミは、思わず何べんも眼を擦ってしまいました。

「ぼくはお客様が、ほんとうに幸(さいわい)になるなら、どんなことでもする。けれども、いったいどんなことが、お客様のいちばんの幸(さいわい)なんだろう。」

いきなり、フレグランスが、思い切ったというように、少しどもりながら、せきこんで云いました。

タクミはもういろいろなことで胸がいっぱいでなんにも云えずに、早くお母さんに牛乳を持って行ってお父さんの帰ることを知らせようと思うと、もう一目散に活動写真の看板画が奇体な趣きで街を彩っている歌舞伎町を下って行きました。

私のおじいさんがくれた初めてのキャンディ

それはヴェルタースオリジナルで私は四歳でした

その味は甘くてクリーミィで

こんな素晴らしいキャンディをもらえる私は

きっと特別な存在なのだと感じました

今では私が店長

タクミくんにあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル

なぜなら彼もまた特別な存在だからです

Schedule

本日から2週間のスケジュールをご確認いただけます。

08/13(土)

休み

08/14(日)

休み

08/15(月)

休み

08/16(火)

休み

08/17(水)

休み

08/18(木)

休み

08/19(金)

休み

08/20(土)

休み

08/21(日)

休み

08/22(月)

休み

08/23(火)

休み

08/24(水)

休み

08/25(木)

休み

08/26(金)

休み

電話予約080-3384-667613-23時

ツイッターTwitter